信頼の輸入タイヤ

シグマ商事の提供する信頼の輸入タイヤ

>
シグマ商事のこだわりポイント1

輸入タイヤって大丈夫?との声をよく耳にします。
更生タイヤではなく新品タイヤですので、大丈夫です。
また中国では日本より路面状況が悪く、積載量もはるかに多い為、タイヤの使用条件としては日本国内と比較してかなり過酷な条件下です。
これまで中国国内の他、同様の使用条件である中東・オーストラリアをメイン市場に長年販売されてきました。その為、安心してお使いください。

シグマ商事のこだわりポイント2

中国にはタイヤメーカーが500~600社あると言われています。ではなぜ当社がスーパーホーク社、ロングマーチ社の2社と取引しているかというと、この2社は自社の工場を保有しているからです。
中国では自社ブランドの他に他社から委託された製品を生産していることが非常に多く、タイヤメーカーが500~600社あると言われる所以です。
当社では数多くのメーカーを見て変わりましたが、自社工場を保有しているのは当然のことながら、我々の求める品質管理を行っており、お互いに信頼できるビジネスパートナーであることが分かった為、国内に輸入を始めました。

タイヤ販売店・運送会社の皆様へ、タイヤでコスト削減のご提案

更正タイヤの代替として輸入タイヤを導入する企業の増加

当社が輸入を始めた2011年以降、品質や性能の向上が著しく急激に需要が高まってきており、更生タイヤの代替として導入する運送事業者も増えてきています。
海上コンテナ運搬業者様や、金属スクラップなどの重量物運搬業者様をはじめダンプトラックや、生コン運搬業者様をメインに、ここ最近ではご加入されている組合などで共同購入される事業者様もあり、おかげさまで販売本数は導入以降右肩上がりです。
当社では、輸入販売開始までに上記の物流業者様の他、様々な車種でのテスト装着を繰り返し行い、問題がないことを確認してから販売開始致しました。
国産製品の値上りや燃料の高騰、乗務員の不足など業界を取り巻く環境が目まぐるしく変化する中、輸送機器に関わるコストの低減に、自動車部品の他、タイヤ販売・整備部門を有する商社ならではの視点で様々なニーズに応えてきました。
また現地のメーカーでは日本やヨーロッパで活躍した技術者を積極的に迎え入れ、最新の技術革新に余念がありません。
是非、この機会にご安心して当社が選び抜いた中国製トラック・バス用タイヤを御利用下さい。

PAGE TOP